プロフィール

華織(KAORU)

Author:華織(KAORU)
ご訪問ありがとうございます。
言葉少なめ??写真中心のブログです。
写真を楽しんでいただければうれしいです。

お知らせ
リンクフリーです。
リンクしていただいた時に ご連絡いただければうれしいです。
ご連絡がありましたらこちらからも
リンクさせていただきます。
よろしくお願いします。
 
コメントはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示

一年

Sat.21.02.2015
約束通り、私の腕の中で深い眠りについた鉄平

一年立ったけど、あの世での生活はどう?

IMG_4149.jpg

亡くなる前はいつもこうやってケットをかけたまま、ウロウロとキッチンを
徘徊していたよね

途中で力つきちゃって、こうやってしゃがみこんじゃったっけ

時々、今でもパシャパシャと君の歩く音が耳に聞こえます

一年立ったのにねっ

IMG_5373.jpg

目力が強くて・・・

その美しい目が大好きだった

IMG_7180.jpg

あの世でも美味しいものある?

父さんも、そちらに行ったでしょう
ふたりで仲良くやっているかしら?

鉄平、父さんを頼みます(苦笑)

IMG_7140.jpg

拍手のコーナーは外しています
御用のある方は左のコメント欄はこちらからにお願いします

詳しいこと→スパム?なの?

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」に
お付合い頂きありがとうございます

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ  
スポンサーサイト

49日

Thu.10.04.2014
鉄平さんが亡くなってから49日・・・

鉄平さんの魂は、現世とあの世をさまよっていたのかな?

彼が亡くなってからの管理人は目の回るような忙しさと環境の変化の毎日でした

正直、鉄平が亡くなったんだな~と感じるようになったのは最近かも

IMG_5963.jpg

実感がないけど彼が亡くなってから、一日に一回は彼の話を家族でします

静岡の出張の時は、夢の中に鉄平が出てきて・・・
亡くなる前の呆けた顔の鉄平でしたけど、なんともリアルな感じでした

出張の時の私の数日間は宿泊先のこともありましたが、やはりちょっと疲れていたのか?
私の魂も抜けきっていたようです
何をしても空回りでかなり様子がおかしかったようです
仕事の相方さんは事情を知っていたので
「今のかおるは疲れているから、いるだけでいいよ」なんて言ってくれたくらい
魂が抜けていたようです
ほんと最初の数日間は自分自身使い物になんない!!なと思いながら仕事していました

彼女曰く「49日までは亡くなった者の魂がさまよっているからね」
仕方ないよとも

IMG_5366.jpg

亡くなる前の彼はいつも体にケットをかけて、キッチン付近をさまよっていました

鉄平の印象はこのスタイルが強烈で(笑)
今日はこの鉄平+ケットの写真を多く抜粋してみました

IMG_4148.jpg

ある時は彼のベットに行ったらしいのですが・・・
途中で力尽きたのか?不思議な格好で、ケットをかけながら寝ていました

IMG_4464.jpg

上の画像は亡くなる前の鉄平

下記の画像は2013年2月のもの、一年前ですね

鉄平のお友達のワンちゃんの飼い主さんはこのブログから鉄平の写真を抜き出して
毎日ガッツキだった鉄平にお水とおやつをお供えして手を合わせてくれている方もいます

ありがたいねぇ!!鉄平

迷わないで虹の橋に行って、ガールフレンドのモモちゃんに再会できますように・・・

IMG_7755.jpg


皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」にお付合い頂きありがとうございます 

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

あっという間の一週間

Fri.28.02.2014
今日で2月も終わり・・・なんだ

初めての出張、そして鉄平の死、会議&研修怒涛の毎日の2月でした

そして鉄平が亡くなって一週間

沢山の方からメッセージをいただきありがとうございました
この場を借りてお礼申しあげます

あまりにも忙しい毎日でしたので、まだ頭の中が整理できず
うまく言葉にできるか?
何から話していいものやら

2月22日鉄平を六戸の霊園に連れていき火葬してきました

鉄平が亡くなった日もいい天気でしたが、それよりも次の日は最高の天気でした
これも私と鉄平との約束でした
火葬場は山の中なので雪道はキツイ・・・
穏やかな日にしてねと・・・
偉いよね、こんなにいい天気
もっと写しておきたかったのですが、途中でカメラの調子が悪くなり数枚しか残すことが
出来ませんでした

IMG_6079.jpg

鉄平が息を引き取ったのが朝でしたが昼近くまで体は柔らかく温もりがあり
正直、寝ているだけなんじゃないかと思うほどでした
なので、いつものようにむっくり起き上がり「なんか食べるものないって?」
って人の後をくっついて歩くのではないかと・・・
なんてったって亡くなる日の朝まで自分で外でトイレしていたのですから・・・
それだけに今でも、亡くなったことが信じられないです

火葬は立会葬で骨を拾ってきましたが、真っ白でとても美しい骨でした

てっちゃんにとお花をいただいたので飾りました

IMG_6127.jpg


ブログを見た友人からは心のこもったハガキや携帯にメールをもらいました

もう涙・涙 ありがとう

IMG_6229.jpg

亡くなるちょっと前から鉄平のお世話の時間で一日動いていました
その時間が無くなり、なんか心にというかポッカリ穴が空いた感じでいます
そして、彼のいた空間・・・
キッチンでストーカーのように(苦笑)張り付き食べ物をねだる鉄平の姿がない・・・
やはりとても寂しいです

IMG_4349.jpg

いまだに、鉄平の歩く音が耳から離れません


IMG_6216_201402281654124af.jpg

さよなら 鉄平

Fri.21.02.2014
久しぶりのブログの更新で残念なお知らせになってしまいました

本日、2014年2月21日午前8時前に鉄平が虹の橋を渡りました

私が福島の出張中は頑張っていい子にしていたようです

私が12日に帰って来て数日は調子が良かったのですが・・・
16日に調子を崩し、今日まで精一杯頑張ってきました

息を引き取る前少々苦しみましたが、最後は私との約束を守り
私の腕の中で眠るように息を引き取りました
あまりにも静か過ぎて亡くなっているのが分らないくらいの最後でした

今月の24~25日は私は本社岩手で会議があり一泊しなくてはならなくて
その後は3月4日から長期で静岡で仕事でした

それを思うと鉄平の最後をしっかり看取ることができ良かったと思っています

火葬は今日はいっぱいとのことで明日です

一晩、家に置けて良かったです

IMG_5960_20140221152612115.jpg

IMG_5955.jpg


こちらは私が鉄平を撮影した最後の日、18日のものです

鉄平、沢山の思い出ありがとう

そして私との約束を守ってくれてありがとう

これからは、潤子や漱石の元でゆっくり休んでください

最後に私にうんを付けていきましたね(苦笑)

あなたのくれた運、いつか花開くことでしょう

ありがとう Nice Guy 鉄平


IMG_5840.jpg

IMG_5855.jpg

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」にお付合い頂きありがとうございます

一進一退

Tue.04.02.2014
明日から出張ですが、やはりこのお方のことは大変心配です・・・

このことろ調子がいいので少しほっとしていましたが・・・
彼の体調の周期なんでしょうか?

3週間に一度なんとなく食欲が落ちて一時的に歩けなくなります

それが2月2日~3日でした

下の画像が昨日

歩けるようになると痴呆のわんこの特徴のグルグルと回る行動がみられます

回りすぎてお疲れの様子

IMG_5395.jpg 


以前は体に触れられるのを大変嫌いましたが、今では安心するようです
骨の上にファーをまとっているかの体系になっちゃいましたが

鉄平も若いころはかなりお肉がついていてダイエットまでしたのにねっ

IMG_5409.jpg

この写真は昨日のものではありませんが、このように手が開いてしまい
立てなくなることが多くなりました

大開脚しちゃうのです

この場所は鉄平のパワースポットである食糧庫付近です
ここで力尽きてしまったようです
なんてことが頻繁にあります

心配です

明日からしばらくは予約投稿で数枚写真をアップしておきます

お時間のある方はご覧くださいませ

IMG_4794.jpg

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」にお付合い頂きありがとうございます 

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

topTop - Next Page »