プロフィール

華織(KAORU)

Author:華織(KAORU)
ご訪問ありがとうございます。
言葉少なめ??写真中心のブログです。
写真を楽しんでいただければうれしいです。

お知らせ
リンクフリーです。
リンクしていただいた時に ご連絡いただければうれしいです。
ご連絡がありましたらこちらからも
リンクさせていただきます。
よろしくお願いします。
 
コメントはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示

3年と思っていたが・・・

Sun.01.05.2016
父が突然亡くなって3年←3回忌が終わったのでまだ2年でした・・・
すまん父、勝手に年数を盛っていた娘を許せ(苦笑)
父は数字を仕事にしていたが、私はめっぽう数字に弱い・・・
父には似なかったらしい(汗)


父の死は職場で知り、慌てて山道をどーやって戻ったか・・・

霧雨の降る中、こんな風景をぼんやり見ながら帰ってきた
あれから2年経つんだよね

でも、父の死は私の理想でもある

苦しまず、最後に綺麗な桜を見て昼寝をしたまま
どーやったら、そんな旅立ちができるのか?
母は父はみんなに優しかったからと答えた

そういわれれば、犬にも猫にも優しかったっけな

ただいま仏間にはさばみが住んでいるので(笑)父もきっと喜んでいるはず

IMGP0039.jpg

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」に
お付合い頂きありがとうございます

ふたつのランキングに参加しています
よろしかったら、ちょちょっと(笑)お願いします
CTRLを押しながらポチポチっと
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

拍手を設置してみました
御用の方はお気軽にどーぞ
ブログをお持ちの方はURLを入れてくださると助かります


スポンサーサイト

父が最後に見た桜

Fri.01.05.2015
父が亡くなって今日で一年

父が最後に見た桜は近くの高校の桜

あの日は珍しく桜の花見たいなといい
母と舞来と、この桜を見に行った

今年も綺麗に咲いたよ
昨年よりかなり早かったけどね


IMG_8388.jpg



IMG_9002.jpg

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」に
お付合い頂きありがとうございます

月命日

Wed.01.10.2014
今日は父の月命日・・・・

恐山に行ってきます

ずっと考えていました

父はむつで育ったので、恐山で塔婆供養してあげたいと

でも私には、仕事もあるし、いつ?行こうか迷っていたのですが
仕事が終了してからだと、その前に恐山は閉鎖してしまう・・・
年と共に(苦笑)長距離・・・と言っても2時間半・・・運転がツライ
などなど、迷っていましたが・・・・

えぇぇぇ~い!! 今でしょ(笑)ってことで
10月1日決行!!と
どうせなら今年中、そして月命日にしたいと強く思ったので

しかし、棚卸もあるし・・・
仕事の相方さんに申し訳ないなと思っていたのですが
仕事以外のプライベートの話も良くする仲なので快く承知してくれました

行っておいでって・・・
本当に頼れる、いい相方さんなんです
私の自慢の相棒です

IMG_0156.jpg

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」に

お付合い頂きありがとうございます

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

不思議な出来事

Wed.10.09.2014
今日もリアル投稿

昨日は半日休みでしたのでちょっとばかり無理をしてしまい
今日はお休みしようかな?と思っていましたが、昼寝(笑)をして
復活いたしました

今日の記事は少し長くなるかもしれません

5月に父が亡くなった時のことです

人が亡くなるとなぜか?それに伴い色々なことが起きます

おじが亡くなった時、数年間使っていなかったというか動かなかった目覚まし時計
が突然、それも真夜中に鳴り出すということがありました

そして父の場合は・・・

亡くなったのが5月1日←なんか月初め・・・キッチリした人(笑)
事件は次の日2日に

朝起きて母と私、父の突然の死でぼぉーとしていました
ふたりで朝、会話もなくテレビを見ていました

突然、画面が消え・・・・音声だけになり・・・・
次第に音声もなくなり・・・・
壊れました

生前の父はテレビ命(笑)の人でしたので、あの世にも持って行ったらしい

この日から8月のお盆過ぎまで、我が家の一階はテレビがありませんでした

なぜお盆過ぎまで?購入しなかったかと申しますと・・・・
色々忙しくて、テレビを買いに行くひまがなかったのと
なんとなく父に新しいテレビまで(笑)持っていかれるのではないか?と思い
お盆過ぎにしよう(笑)ということに
テレビがない生活はとても静かでした
一応、2階の部屋にはあったのでそんなに不便もなく
そして私はあまりテレビを見ない(仕事のときは見る暇がない)

もうひとつのビックリ体験

それは、我が家の外猫みーこのお話

このみーこさん、女の子で結構モテ猫です
なので彼女の子孫がどんどん増えるので、彼女を捕獲して
避妊の手術を我が家でしました
うちの市はそーいったものの助成金はないので、苦しい家計から(苦笑)
の自腹でございました

2011年12月の手術でしたので風邪を引くといけないので、術後3週間ほど
我が家の一等地(笑)の仏間でお過ごしいただいたのが下記の画像

ありがた~い、お札の上に鎮座しております(笑)

このまま我が家の中でも良かったのですが、やはり野良歴が長い
彼女は家の中の生活に耐えきれず、傷が治ると自分から外に出でしまいました

CRW_6824.jpg

捕獲・手術というちょっと怖い思いをさせてしまいましたが
我が家とは着かず離れずの距離を保っています

そのみーこさんが父が亡くなって、葬儀屋さんが自宅から葬儀所に
移すとき、
なっなんとご近所の皆さんと一緒に我が家の玄関先で父を見送っているではありませんか・・・・


IMG_4720.jpg

正直、ビックリしたのと冷や冷やものでした(色んな意味で)(笑)

猫も恩や情けがわかるのですね~と感心もしました

IMG_5775.jpg

みーこさんがおくり猫なら、この方はむかい猫

今はすっかり我が家のお嬢様猫の愛實
(外生活の貴重な画像でございます)

彼女は以前にも書きましたが、父がお骨となって戻って来たとき玄関先で
迎えてくれました

なんだか目には見えない不思議の糸で繋がっています
愛實は人が大好きなので、父が生きていたらきっと父の膝の中に入ったと思います
そして父もとても動物の好きな人でしたから、愛實のことを可愛がったと思います

そんな父は戌年生まれでした
今日は大変長くなりました
お付き合いいただきましてありがとうございます
明日から予約投稿です

IMG_0412.jpg

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」に

お付合い頂きありがとうございます

 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

父の四十九日

Wed.18.06.2014
今日、無事に父の四十九日と埋葬が終わりました
毎日、雨・雨でしたのでお天気がとても心配でしたが、埋葬時は薄日が差す
感じで寒からず、暑からずの天気で助かりました

父は桜の舞い散る中、日課の昼寝をしたまま旅立ちました
検死で来た先生曰く、本人は亡くなったのわからなかったと思いますとのことでした
そのくらい静かな旅立ちだったようです

私は父の死の知らせは、夕方の仕事の職場で知らされました
連絡を受けた時は何が何だかわからず、パニックを起こしていました
そりゃそうだ!!私が出勤前、父はキッチンでゆっくりと水を飲んでいたのですから

急いで自宅に戻ると警察の鑑識の方々でごったがえしていました
自宅で亡くなるというのは、事件、自殺、他殺の多方面を調べます
ビックリしたのは、引き出しの中から保険証書、通帳までみんな調べられます
そして家の見取り図も・・・
もちろん二階の私の部屋も・・・
猫組はさぞかし驚いたことと思います
だって知らない人がいきなり侵入してきたのですから・・・(苦笑)
そして洗濯物畳んでおいて良かった~(笑)

でも、みなさん警察の方々良い方たちで、後あとの事とか色々教えてくださいました

そう、ビックリしたのが・・・
普通、病院で亡くなると死亡診断書が出されますが
父は自宅で亡くなったので死体検案書になりました
これが・・・まぁ~金額にビックリでした
あえて金額は書きませんけど(苦笑)
説明を受けたのが、病院で亡くなって死亡診断書だと保険が適用されるので
たいした料金ではないらしいのですが、死体検案書だと保険が効かないそうです

自宅ですでに息を引き取っていたので、死亡の時間も死因も全て推定
死因は虚血性心疾患・・・
心臓だったようです

警察の方が帰ったのがPM9時過ぎ
葬儀屋さんと打ち合わせをして様々なことを終え、母とふたりになったのが
PM10時過ぎ
体はクタクタなのに、その日は眠れませんでした

父が亡くなったのが連休に入る前でしたので、手続き等が大変でした
でも、以前嫁ぎ先で3回もの葬儀に立ち合いましたが、それから比べたら
母とふたりでしたので精神的には楽でした
嫁の立場は針のムシロでしたから・・・
それで出できたと言ってもいいくらい
まぁ、小姑に出て行っても構わないってシレって言われたので(笑)
簡単に言うと出でいけと・・・
あの言葉、一生、忘れないですね!!
話しがそれましたが、今回父の葬儀の準備時、初めて母にこの件を話し驚いていました


IMG_0202.jpg

葬儀が終わってからが大変でした・・・・
様々な手続きと父の物の整理

家のことも忙しかったですが、仕事も今年は忙しくと言うか、いいお客様が
ついてくださり8%の消費税も何のその、高額商品購入の方が多く
仕事を休んだ分の働きができました
本当にありがたかったです
その中のおひとりは、いつ私のネームを見たのか?
きちんと、名前で呼んでくださいました
いつも、お姉さん(笑)とかしか言われないので名前で呼ばれるのがとても
嬉しかったです
名字とはいえ名前って大事ですね

また、父が亡くなった日から我が家に姿を現した子猫がおりまして・・・(苦笑)


IMG_1640_201406181813150ef.jpg

不思議なことに父がお骨になって自宅に戻って来た時は玄関先で母と私を迎えて
くれたのです
もうご縁(笑)←どうせなら老後のパートナーが良かったけど(笑)
人ではなく、また猫が家族になりました
愛實(まなみ)と申します
父の四十九日が済んだらと思っていたのですが、発情期が来る前に手術と思い
5月末に迎い入れ、6月10日に手術しました

父が亡くなったことを悲しんでいる暇のないくらい怒涛の日々でした
かなりお疲れの管理人ですが、ほどほどに頑張ります
写真も撮っています
私にとって写真はどうやら、ごはんを食べるのと同じなのかもしれません
今回つくづくそんな風に思いました

四十九日の間まで様々なことを気づかされることが多かったです

四十九日が済みましたので少しは時間が取れるようになるかな?
今日は久々に自分の時間が取れたので近況報告でした

そのうち←いつ?皆様の元へ伺います・・・
気長にお待ちくださいませ

IMG_1700.jpg

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」にお付合い頂きありがとうございます

topTop - Next Page »