FC2ブログ
プロフィール

華織(KAORU)

Author:華織(KAORU)
ご訪問ありがとうございます。
言葉少なめ??写真中心のブログです。
写真を楽しんでいただければうれしいです。

お知らせ
リンクフリーです。
リンクしていただいた時に ご連絡いただければうれしいです。
ご連絡がありましたらこちらからも
リンクさせていただきます。
よろしくお願いします。
 
コメントはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示

やっと・・・・

Fri.01.07.2011
長い間、お休みしました

休んでいる間もブログを見てくださってありがとうございます

この3ヶ月めまぐるしい毎日でした
いったい、何から書けばいいのやら?

ようやく、漱石のことを思い出して泣く回数が減ってきました
そして、仕事の方も昨日で退職
これから少しの間、身体を休めながら仕事を探していきたいと思ってます

やっぱり、漱石のことになってしまいますね
火葬はしたものの、気持ちの整理が出来ないので
まだ、納骨堂には預けていません
もう少し、自分の部屋で過ごさせてあげたいので・・・

CRW_2213000.jpg

気持ちも少しだけ落ち着いてきたので、写真の整理をしていたら・・・
2009年10月23日撮影
まだ外猫だった漱石
画面右は漱石の兄弟の諭吉
ふたりあわせて、11000円(笑)

漱石15

2009年10月23日撮影
一万円札には逃げられ千円が残りました
我家らしいのかな(笑)
漱石17

2010年6月6日撮影
家猫になった漱石
保護した次の日
まだ、幼い顔をしていたのだなぁ
IMG_4095.jpg


2011年3月31日
まんまるな顔、少しづつ私にもなついてきてたのになぁ
夜は私の足元で寝るまでなっていたのに・・・
もう少しで心を開いてくれそうだったのに
CRW_0753300.jpg

2011年6月11日
猫や犬は人間と違い、一年に何歳も年をとりますが・・・
漱石の場合は何週間でいっきに年をとってしまったように感じました
CRW_1757000.jpg

2011年6月12日
亡くなる前日
まるで、おじいちゃん猫のようになってしまいました

この日はこんなことがありました
櫻子が夕方6時過ぎに階段のところで大きな声で叫んでいました
久しぶりにあんな大きな声を聞いたので、あわてて2階に行くと漱石がクローゼットの中で
弱々しい声で、苦しそうにないていました
きっとそれを私に知らせたくて櫻子がないていたのでしょうね
私が2階に行くとすぐに櫻子はなきやんでしまい、いつもと同じく過ごしていましたから
時々、動物の力には驚かされます
潤子が息をひきとった時に、鉄平がしたことのない遠吠えをして2時間潤子を生き返らせたことが
あったのを思いだしました

彼を見ていると昔話の「浦島たろう」を思い出しました
彼は玉手箱をあけちゃったのかなぁ?
子供心に納得のいかない昔話でもあり、大人になってもずっと引っかかる話
なんで、いいことしたのにおじいさんになっちゃうのか?
まさに、漱石も・・・
猫としては、かなり優秀だったと思います
家具を傷めることもなく、静かにすごしている子でしたから
気性も優しくほんとうにいい子だったのに・・・
もう少し、一緒にいたかったな 
CRW_1817000.jpg

明日からはぼちぼちブログアップしていきますね

他の子たちの写真はちゃんと撮っていますので・・・
みんな元気ですよ~

皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」にお付合い頂きありがとうございます
スポンサーサイト



topTop