プロフィール

華織(KAORU)

Author:華織(KAORU)
ご訪問ありがとうございます。
言葉少なめ??写真中心のブログです。
写真を楽しんでいただければうれしいです。

お知らせ
リンクフリーです。
リンクしていただいた時に ご連絡いただければうれしいです。
ご連絡がありましたらこちらからも
リンクさせていただきます。
よろしくお願いします。
 
コメントはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ご訪問ありがとうございます
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
RSSリンクの表示

共存していける社会や街づくりを考えて欲しい

Sun.12.03.2017
昨日、私は市内の公民館で開かれた
「ねこと上手に暮らすために」
~猫の行動学的特徴とトラブル予防~というのに参加してきました

犬や猫の講演ものはとても少ない町ですが←北里大学があるんだけどねぇ~
目に留まるととりあえず聞きに行っています

でもね・・・
参加する方が少ない(苦笑)
参加定員60名なんってなっていましたが、ざっと数えて18名ぐらいかな?
関係者?と思われる方を含めてだから一般人はもっと少ないかな
全体的に関心がないというか・・・
意識がめっちゃ薄いって感じます

ブログや新聞などで他の地域の情報を目にするたびに
いいな、こういう風に猫と共存できる町づくりしているところが
あるんだと羨ましく思うことがあります

犬・猫が好き!!っていう方ばかりではないことは理解しています
好きな方もそうでない方も共存していける町だったり
社会だったりしてほしいなって思っています

地域によっては耳先カットした(避妊・去勢した猫さん)
さくらねこという形で地域猫としているところもありますよね

残念ながら、私の地域では「さくらねこ」と聞いて
ピンってくる方はほとんどいません
今回の講演でももちろんそんな言葉はでません(苦笑)

結局、保護されてもほとんど譲渡されず殺処分がほとんどです
ここ数年は猫の保護率がとても多いようです
背景には猫ブームもあるのかな?
とにかく命あるもの
最後まで家族として面倒を見てあげて欲しいものです

IMGP8534.jpg


皆様の貴重な時間を「ねこまんまは食べません(笑)」に
お付合い頂きありがとうございます

ふたつのランキングに参加しています
よろしかったら、ちょちょっと(笑)お願いします
CTRLを押しながらポチポチっと
 にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

拍手を設置してみました
御用の方はお気軽にどーぞ
ブログをお持ちの方はURLを入れてくださると助かります


スポンサーサイト

topTop